Information

single posts and attachments

総会および第1回セミナーのお知らせ

2020年度NPO法人東海地域生物系先端技術研究会の

総会 および 第1回セミナーの開催について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年6月18日に開催を予定しておりました総会および第1回セミナーを下記の通り延期しますので、ご案内いたします。

総会について

【開催場所】ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11階 1101号室

      (名古屋市中村区名駅4丁目4-38)   アクセス http://www.winc-aichi.jp/access/

開催日時】2020年8月21日(金)13:00~14:15

    

第1回セミナーについて

【開催場所】ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11階 1101号室

開催日時】2020年8月21日(金)14:30~16:00

【主催】農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室

    NPO法人東海地域生物系先端技術研究会

【第1回セミナー講演】

  演題:「ユニバーサル農業の視点から見た農作業の工程改善」

        京丸園株式会社 代表取締役  鈴木 厚志 氏

 演者は、静岡県浜松市の天竜川に近い農業地域で農業と福祉の融合「ユニバーサル農業」に取り組む京丸園株式会社の代表取締役を務めておられます。当社は水耕野菜栽培を行っており、従業員はパートを含めて100名、このうち健常者75名、障がいのある方が25名、その他に特例子会社の作業委託契約により10名、地域の就労継続支援B型事業所から3名が施設外就労の形で通っています。従業員の年齢は10~80代と幅広く、「夢は90代でも働ける農場」を目指しています。会社の理念として、自社に関わる全ての人が幸福を感じ笑顔になれるように「笑顔創造」を掲げています。「ユニバーサル社会」とは、年齢・性別・障がい・文化のちがいにかかわりなく、誰もが地域社会の一員として支え合う社会のことですが、当社が目指す「ユニバーサル農業」では、誰もが参画でき、多様な人達が活躍できる場を拡大させ、新たな生産技術に挑戦し「魅せる野菜」の観点を発信する商品づくり、強い農業経営に挑戦しています。障がいのある方にもできる作業を明確化するために作業分解を行い、誰もができるようにマニュアル化して作業を行い、結果として生産性向上にも結びついています。当社は、令和元年度に、第58回農林水産祭の「多角化経営部門」で天皇杯を授与され、また、ユニバーサル農業の先駆的取り組みで第48回日本農業賞大賞を受賞されています。「ユニバーサル農業」として農業の在り方を変えていく演者の感動の講演をお聴き下さい。

【感染防止策】参加者はマスク着用をお願いします。間隔を空けた座席にご着席いただきます。受付にアルコール消毒液をご用意します。入室の際にご使用下さい。

【お申込み】先着70名様。定員に達しましたら受付を終了いたします。

参加費は無料です。

申込方法は下記のURLにある「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、8月7日(金)までに下記事務局にご送付(メール、Fax)下さい。

第1回セミナー参加申込書

【申込先】〒464-8601名古屋市千種区不老町名古屋大学大学院生命農学研究科気付

           特定非営利活動法人東海地域生物系先端技術研究会

                事務局長 大石 一史

                Tel&Fax:052-789-4586  

                E-mail:bio-npo@s4.dion.ne.jp