Information

single posts and attachments

農林水産・食品産業の公募情報をお届けします。

農林水産・食品分野の公募情報(2019年12月11日)をお届けします。

12月4日以降の新規の情報を赤字で示しています。

【研究開発関連】

■省庁等

・JST:「研究成果最適展開支援プログラムA-STEP 2019年度 企業主導フェーズ:NexTEP-Aタイプ」

http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/2019-nextep-a.html

分野等:企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの大規模な実用化開発を支援する。

公募期間:2019年3月29日~2020年3月31日(第3回)

 

・JST:「産学共同実用化開発事業NexTEP 2019年度一般タイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_2019.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:2019年3月29日~2020年3月31日(第3回)

 

・JST:「産学共同実用化開発事業NexTEP 2019年度未来創造ベンチャータイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_2019.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、原則として設立後10年以内の企業が行う、開発リスクは高いが未来の産業を創造するインパクトが大きい開発について支援する。

公募期間:2019年3月29日~2020年3月31日(第3回)

 

■民間等

 

・粉体工学情報センター:「第16回(2020年度)研究助成」

http://www.icpt.jp/kenkyuu/index.html

分野等:

  1. 食品粉体に関わる研究
  2. 粉体単位操作に関わる基礎研究

公募期間:2019年10月1日~12月25日

 

・公益財団法人エリザベス・アーノルド富士財団:「令和2年度学術研究助成」

http://www.fujizaidan.or.jp/bosyuu.html

分野等:

  1. 米、麦等に関する研究
  2. 米、麦等を原料とする食品の生産・加工・流通・生理的機能性等に関する研究
  3. 米、麦等を原料とする食品製造における技術の向上発展に関する研究
  4. 米、麦等を原料とする食品製造における機械の向上進歩に関する研究

公募期間:2019年11月1日~12月16日

 

・公益財団法人山田科学振興財団:「2020年度研究援助」

http://www.yamadazaidan.jp/jigyo/bosyu_kenkyu.html

分野等:自然科学の基礎的研究

公募期間:2019年9月?日~2020年2月28日

 

・一般社団法人Jミルク:「2020年度「牛乳乳製品健康科学」学術研究」

http://m-alliance.j-milk.jp/koubo/2020/2020_kenko.html

分野等:

  1. 牛乳乳製品が免疫機能に及ぼす影響に関する研究
  2. 牛乳乳製品が加齢に伴う栄養代謝に及ぼす影響に関する研究
  3. 牛乳乳製品に関わる新規探索研究

公募期間:2019年10月1日~12月31日

 

・公益財団法人水産無脊椎動物研究所:「2020年度研究助成」

http://www.rimi.or.jp/josei/

分野等:水産(水棲)無脊椎動物(昆虫類を除く)の形態・発生・生理・分類・系統・生態・行動などに関するフィールドでの生物学的な調査研究

公募期間:2019年10月1日~2020年1月8日

 

・公益信託伊藤徳三ひまし研究基金:「2020年度研究助成」

https://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/list.html

分野等:

ひま種子、ひまし油、ひまし油誘導体(リシノール酸、セバシン酸、ウンデシレン酸、2-オクタノール、12-ヒドロキシステアリン酸等)に関する次の研究を対象とする。

  1. ひまし油・ひまし油誘導体の精密化学変換に関する研究
  2. ひまし油・ひまし油誘導体を利用する機能材料及び生物活性物質に関する研究
  3. ひま種子の増産に資する育種及び栽培技術に関する研究
  4. 上記1~3以外のひまし油関連産業の発展に資する基礎・応用研究

公募期間:2019年11月15日~2020年1月17日

 

・一般財団法人田沼グリーンハウス財団:「研究助成」

https://tanuma-ghfound.or.jp/entry/

分野等:

  1. 食を通したアレルギー症状の改善に関する研究(オーガニック食品(有機食品)などの利用を含む)
  2. 食を通した糖尿病の改善に関する研究
  3. 健康に資する食材(錠剤・カプセル状のものや、健康食品は除く)の研究
  4. 食養と健康に関する研究
  5. 高齢者の健康寿命延伸の食事プログラム/レギュラトリーサイエンス(新しい食事摂取基準)に関する研究

公募期間:2019年10月1日~12月31日

 

・一般財団法人糧食研究会:「2020年度研究テーマ募集」

http://www.ryouken.or.jp/josei/index.html

分野等:食品機能(一次、二次、三次機能等)、食品評価(おいしさ、物性・食感等)、食品設計・加工技術、食品安全、腸内細菌叢などに関する研究

公募期間:2019年10月18日~2020年2月28日

 

・公益財団法人日本食品化学研究振興財団:「令和2年度研究等助成」

http://www.ffcr.or.jp/

分野等:

  1. 一般研究助成

   1)食品添加物の安全性等に関する研究

   2)食品添加物の有用性、性能および使用技術等に関する研究

   3)食品添加物の品質、規格および製造方法等に関する研究

   4)その他食品化学領域における調査・研究

  1. 課題研究助成

   1)食品添加物の体内動態および生体に対する影響に関する研究

   2)食品添加物を利用した食品および食品素材の保存・安定性向上に関する研究

   3)各種精油、果汁、果実等の天然香料の基原動植物および食品に含まれるフレーバー成分の化学的研究

   4)高齢者・病者・障害者等のための食品添加物を利用した食品・食品成分補給方法の開発研究

   5)各国における食品添加物規制の実際と比較に関する調査、研究

   6)食品化学分野における代替タンパク質の特性、機能、安全性等の研究

公募期間:2019年11月15日~2020年1月15日

 

・日本中央競馬会:「令和2年度日本中央競馬会畜産振興事業」

http://company.jra.jp/0000/chikusan/kobo/kobo.html

分野等:

畜産の振興による食料自給率の向上、多様な畜産経営の育成及び安全・安心な畜産物の供給を目的とし、畜産の現場への即時応用を前提とした技術の研究開発、調査研究及びこれらの成果を含む畜産経営に対する適切な情報提供等を行うものとする。具体的には、現状の課題を踏まえた必要性や緊急性、新技術の応用等の新規性、国等が実施している畜産関連施策の補完効果が高く、効果並びに目的と手段が明確な、次の各項目に掲げるものとする。

  1. 自給飼料の生産・利用の促進
  2. 担い手の確保(特定の地域における担い手の確保を含む)
  3. 経営改善の助長・支援
  4. 多様な形質の家畜改良と効率的な飼養管理技術の普及
  5. 畜産物の生産・流通対策
  6. 畜産に係る環境問題の対策
  7. 家畜衛生の向上のための対策
  8. その他畜産振興に資するもの

公募期間:2019年10月30日~12月19日

 

・公益財団法人藤森科学技術振興財団:「研究助成(2020年度)」

http://fujimori-f.or.jp/subsidy/requirements.html

分野等:持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集する)

公募期間:2019年11月1日~12月31日

 

・公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団:「2020年度研究助成」

http://www.takanofoods.co.jp/company/foundation/subsidy.shtml

分野等:

  1. 豆類や穀類の生産技術(栽培、育種、植物栄養、根圏微生物等)に関する研究
  2. 豆類や穀類、並びにそれらの加工品の食品機能(栄養機能、嗜好機能、生体調節機能等)に関する研究
  3. 豆類や穀類の加工、保蔵、流通技術に関する研究、並びにそれらの発酵に関連する微生物や酵素の探索、特性、利用に関する研究

公募期間:2020年1月15日~3月10日

 

・一般財団法人中西奨学会:「研究助成」

http://www.nkc-j.co.jp/foundation/grant/grant.html

分野等:

産業科学技術分野のうち、主として下記に関する研究に従事するものであって、先進性・創造性に優れ、かつ、その成果が産業科学技術の進歩・発展に大きく貢献すると思われる研究を対象とする。

  1. 産業用機械に関する分野
  2. 電子・情報・通信に関する分野
  3. 化学系材料に関する分野
  4. 物理系材料に関する分野
  5. 住宅に関する分野
  6. 地球環境に関する分野

公募期間:2019年11月1日~12月20日

 

・公益財団法人サッポロ生物科学振興財団:「2020年度研究助成」

https://www.sapporoholdings.jp/foundation/publicoffering/

分野等:1. 消費者を知る、2. 「おいしさ」を探す、3.「おいしさ」をつくる、4.「おいしさ」を保証する

公募期間:2019年11月5日~12月25日

 

・一般財団法人旗影会:「2020年度研究助成」

https://www.nakashima-foundation.org/kieikai/entry/index.html

分野等:

  1. 一般助成

   1)畜産

   2)農産

   3)食品工業および調理科学

  1. 特別助成

   タマゴに関する研究(タマゴの新規活用、健康機能、衛生、調理科学、食文化など)

公募期間:2019年12月上旬~2020年1月末日

 

・特定非営利活動法人日本分子生物学会:「第10回(2020年)若手研究助成」

https://www.mbsj.jp/admins/tomizawafund/10th-boshuu.html

分野等:分子生物学に関連する生命科学の基礎的な領域において独創的な研究を行い、将来の発展を期待し得る若手研究者

公募期間:2020年1月15日~2月4日

 

・公益財団法人海洋化学研究所:「令和2年度伊藤光昌氏記念学術助成」

http://www.oceanochemistry.org/funding/R2_applicantguidelineabstract.pdf

分野等:海洋化学に関する基礎研究及び応用研究

公募期間:2019年11月?日~2020年2月7日

 

・一般社団法人全日本コーヒー協会:「2020年助成対象研究募集」

http://coffee.ajca.or.jp/news/2019_subsidize

分野等:Human Healthに関するコーヒーの効用全般についての研究

公募期間:2019年12月16日~2020年1月16日

 

・公益財団法人三菱財団:「第51回(2020年度)自然科学研究助成」

https://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/index.html

分野等:自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究

公募期間:2020年1月8日~2月5日

 

・公益財団法人ハーモニック伊藤財団:「2020年度助成事業」

https://www.harmonicito-f.or.jp/furtherance/requirements/

分野等:

1.「科学技術」に関する学術的、技術的な研究に関する助成

2.「文化芸術」に関する学術的研究並びに美術・工芸の振興に関する助成

公募期間:2019年10月3日~12月16日

 

・公益財団法人フジシール財団:「2020年度 パッケージ研究助成事業」

http://www.fujiseal.co.jp/foundation/support/index.html

分野等:パッケージに関わる研究を対象とする。特に、パッケージ分野における環境対策の研究、パッケージに関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究を優先的に対象とする。

公募期間:2019年11月11日~2020年1月10日

 

・株式会社リバネス:「第47回リバネス研究費 超異分野学会賞」

https://r.lne.st/2019/12/01/grant-hic/

分野等:

既存の枠組みにとらわれず、大胆な発想で新しい領域を開拓する研究を応援する。今回は8つの領域に関する賞を設置するが、関連する研究領域の人のみならず、現在取り組んでいる研究の知見を生かして他分野に挑戦するような研究も対象とする。

  1. アグリテック領域
  2. バイオテック領域
  3. ケアテック領域
  4. ディープテック領域
  5. エコテック領域
  6. フードテック領域
  7. マリンテック領域
  8. メドテック領域

公募期間:2019年12月1日~2020年1月31日

 

・株式会社リバネス:「第47回リバネス研究費 味の素ファインテクノ 機能性材料賞」

https://r.lne.st/2019/12/01/grant-aft/

分野等:機能性材料とその応用に関するあらゆる研究

公募期間:2019年12月1日~2020年1月31日

 

・公益財団法人深田地質研究所:「2020年度深田研究助成」

https://www.fgi.or.jp/?p=4904

分野等:

複合的地球システム及びその社会とのかかわりに関する研究等を助成対象とする。ここでいう研究等とは、以下の1から6までの各領域のいずれかに該当するもので、野外調査もしくは試験、実験を含む内容であること。

  1. 地質学に関する研究
  2. 応用地質学に関する研究
  3. 地球物理学に関する研究
  4. 地盤工学に関する研究
  5. 環境工学に関する研究
  6. 防災工学に関する研究

公募期間:2019年12月2日~2020年2月3日

 

・一般財団法人金森財団:「2020年度研究助成」

http://www.kanamori-foundation.or.jp/kenkyu.html

分野等:電気電子工学、光学関連、機械工学、化学関連、医療機器関連、環境・エネルギー関連、材料工学、農学(機能性食品等)

公募期間:2020年1月4日~4月30日

 

・一般財団法人東洋水産財団:「2020年度学術奨励金」

http://toyosuisanzaidan.or.jp/academic/index.html

分野等:

当学術奨励金の応募資格は、「食品科学に関する研究」を行っており、下記区分に該当する者を応募対象とする。食品科学に強く関係のある研究課題を推奨する。

1.一般研究枠(大学・大学院を初めとする本財団法人の目的に沿った研究機関の所属者)

 ① 食品の加工・保蔵に関する研究

 ② 食品の安全性に関する研究

 ③ 食品の機能性に関する研究

 ④ 食品または水産分野におけるバイオテクノロジーに関する研究

 ⑤ 食品の未利用資源(または廃棄物)の有効利用に関する研究

 ⑥ その他食品科学に関する研究

2.教育研究枠(高等学校 それに準ずる機関所属者)

 ⑦ 生徒の為の理科教育・食品科学に係るクラブ活動、同好会活動

公募期間:2019年12月4日~2020年3月25日

 

・造船学術研究推進機構:「2020年度研究テーマ募集」

https://www.sajn.or.jp/redas/

分野等:

1.造船・船舶関連テーマ

 1)船舶の燃費低減に関連する研究

 2)海洋の環境保全に関連する研究

 3)船舶の安全航行に関連する研究

 4)船体構造の合理化および長寿命化に関連する研究

 5)船舶建造の合理化に関連する研究

2.海洋技術関連テーマ

 1)海洋エネルギー資源(メタンハイドレート、洋上風力発電等)の開発に関連する研究

 2)海洋環境保全システムの開発に関連する研究

 3)低炭素型シームレス物流システムの開発に関連する研究

3.その他関連テーマ船舶・海洋に関連する先端技術の基礎的研究(造船・海運分野の産業基盤を強化する新規性の高い応用的研究を含む)

公募期間:2019年12月6日~2020年2月7日

 

・公益財団法人日本応用酵素協会:「2020年度研究助成」

https://www.jfae.or.jp/assist/index.html

分野等:酵素の応用研究、および生命科学に関連する酵素の研究

公募期間:2019年12月13日~2020年1月19日