Information

single posts and attachments

アグリビジネス創出フェア in 東海 出展内容のご紹介(1)

2022年度アグリビジネス創出フェア in 東海を12月1日、2日に開催します。

12月1日(木)は展示会です。会場はウインクあいち7階展示場で、13:00-17:00の展示です。是非会場までお越しください。連載で出展内容を紹介していきます。

ブース展示 

あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター:食品工業技術センターは、食品業界の技術支援機関として開発・指導・相談業務を行っています。本会では以下内容を紹介します。①当センターのご案内、②碧南特産人参「へきなん美人」を利用した地域ブランド焼酎の開発、③低温焙煎によるコーヒー豆飲料の開発、④ナノカーボン材料を用いた食品乾燥用遠赤外線ヒーター、⑤食品中の異物機器分析

愛知県農業総合試験場:愛知県農業総合試験場の研究成果として、新品種「大粒・多収・良食味のイチゴ新品種・愛経4号」、「多収性で漬物にも向くナス・試交17-22」、「餅の柔らかさが長持ちする水稲・やわ恋もち」と、環境・飼料高騰対策として「汲んだ水から1時間程度で生物種を判定できるDNA分析」、「エゴマ搾り粕を利用した高品質な豚肉の生産」をご紹介します。

中日本カプセル株式会社弊社は、岐阜県大垣市にある健康食品の受託製造メーカーです。ソフトカプセル製造時に発生するゼラチン残渣を肥料として活用する取り組み(Gelycle®)を始めております。

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF):農林水産省からの委託により、全国の産学連携団体と連携して実施している「知」の集積による産学連携支援事業では、全国に農林水産・食品分野のコーディネーターを配置し、マッチング支援、研究資金の申請支援、商品化・事業化支援等の活動を展開しています。今回のフェアでは、コーディネート活動の事例や支援先の技術シーズ等をご紹介します。

一般財団法人 日本食品分析センター:食品,飼料,化学品,化粧品,医薬品,家庭用品,容器包装等,様々な分野で高品質なデータを提供し,お客様の課題解決を支援いたします。栄養成分分析,賞味期限設定に関わる分析試験,食品の機能性評価試験,異物異臭検査など,中立・公正な立場で正確な分析試験を迅速に行います。ぜひ,お声がけ下さい。

三相電機株式会社:三相電機株式会社と申します。弊社はポンプとモータの製造・販売を行っております。ポンプは機器組込用のマグネットポンプから家庭用の井戸ポンプまで、陸上用を中心とした幅広いラインナップを取り揃えております。また近年では、発電ポンプや農林水産業向け酸素溶解装置など自社製ポンプを利用したユニット製品も製造しております。

岐阜県中山間農業研究所:中山間地域の野菜、果樹におけるスマート農業技術開発― 岐阜県中山間農業研究所では、中山間地農業が魅力ある産業として維持・発展していくことをめざし、省力化、効率化、ブランド力向上につながる技術開発、新品種育成に取り組んでいます。本フェアでは、スマート農業技術関連研究(ホウレンソウの自動遮光技術、クリの収穫、防除の省力化技術)とスマート農業実証プロジェクトでの取り組み事例(土地利用、クリ)について紹介します。

愛知県立三谷水産高等学校:水産食品科では、水産物の食品加工を中心に、農産物を含む食品全般並びに、流通や食品管理を学び、学んだ知識を基にして「食」の 商品開発も行っています。商品開発では、高校生が釣ってきたカツオ・マグロを高校生が開発し、モンドセレクションを受賞している、愛知丸ごはんや東三河で発見されたホ ウライマスと蒲郡みかんを使用した、南蛮漬けなどさまざまな商品を開発しています。