公募情報

public

農林水産・食品分野の公募情報(平成29年3月15日)

【研究開発関連】

■省庁等

農林水産・食品産業の公募情報

平成30年6月20日現在の農林水産・食品産業の公募情報をお届けします。

今回はPDFではなく本文で表示します。

 

農林水産・食品分野の公募情報(30620日) 613日以降の新規の情報を赤字で示しています。

 

【研究開発関連】 

■省庁等 

・農林水産省(技術会議事務局):「平成30年度 戦略的プロジェクト研究推進事業(再公募)」

http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180608.html

分野等:

1. 国産農産物中のかび毒及びかび毒類縁体の動態解明並びに汚染の防止及び低減に関する研究

2. 肉用鶏農場における食中毒菌(カンピロバクター及びサルモネラ)の汚染リスクを低減するための研究

公募期間:3068日~73

 

JST:「平成30年度 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 企業主導フェーズ:NexTEP-Aタイプ」

http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/h30nextep-a-1.html

分野等:企業ニーズを踏まえた企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの実用化開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 未来創造ベンチャータイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 一般タイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA) オープンイノベーション機構連携型」

http://www.jst.go.jp/opera/koubo.html

分野等:文部科学省の「オープンイノベーション機構の整備事業」を持続的に機能させていくための基盤となる非競争領域の産学共同研究、博士課程学生等の人材育成及び産学連携システム改革を一体的に推進する。

公募期間:30412日~622

 

JST:「平成30年度 未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)」

http://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/h30/

分野等:

1. 探索加速型(「超スマート社会の実現」領域、「持続可能な社会の実現」領域、「世界一の安全・安心社会の実現」領域、「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域、「共通基盤」領域)

2. 大規模プロジェクト型

公募期間:30612日~731

 

NEDO:「平成30年度 研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援(第1回公募)」

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100182.html

分野等:事業会社と連携して事業開発を行う研究開発型ベンチャーを支援する。

公募期間:30515日~628

 

NEDO:「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」

http://www.nedo.go.jp/koubo/EF2_100128.html

分野等:NEDOでは、植物や微生物の細胞が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した「スマートセル」を構築し、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、または従来法の生産性を凌駕することを目的に、基盤技術及び特定の生産物質における実用化技術の研究開発プロジェクトを推進している。将来的に持続可能な社会の構築に資するスマートセルによるものづくり「スマートセルインダストリー」の実現を目指している。本事業ではスマートセル技術の社会実装推進に向けて、今後さらに解決が必要となる周辺技術やスマートセル技術の実用化・事業化における検討課題を明らかにするための先導研究提案を募集する。

公募期間:30522日~621

 

NEDO:「平成30年度 NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100183.html

分野等:CO2を有効活用し化学品を得る技術分野(1. Net Zero EmissionNZE)を実現するCO2有効活用技術、2. Direct Air CaptureDAC)を実現する複合技術)

公募期間:30528日~712

 

・総務省:「平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html

分野等:ICTそのものの技術や、農業、医療、交通、教育などの異分野とICTとの融合(ICT×○○)をはかるなどにより、社会へ大きなインパクトをもたらす可能性を持つ、革新的な技術やアイデアを活用した新事業の創出を目指し、POCProof of Concept:概念検証)に取り組む技術開発課題。

公募期間:30412日~31329

 

・総務省:「平成30年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム ICT技術開発課題への挑戦者の公募」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000245.html

分野等:ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題への挑戦を支援する。

公募期間:30522日~720

 

■民間等 

・公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.krf.or.jp/research

分野等:エネルギー・リサイクル分野 等

公募期間:3015日~831

 

・公益財団法人島津科学技術振興財団:「研究開発助成(2018年度)」

https://www.shimadzu.co.jp/SSF/

分野等:1. 科学計測に係る一般分野、2. 科学計測に係る新分野

公募期間:3041日~731

 

・公益財団法人ロッテ財団:「第6回(2019年度)研究助成事業『研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)』」

http://www.lotte-isf.or.jp/promotion1.html

分野等:

1. 食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術

2. 食品のマーケティング

3. 食文化

4. 嗜好性(おいしさ・味覚)

5. 栄養・機能性

6. 食品安全・衛生

7. 香気

8. 発酵

9. その他分野横断的領域

公募期間:3041日~629

 

・公益財団法人住友財団:「環境研究助成」

http://www.sumitomo.or.jp/

分野等:

1. 一般研究:環境に関する研究(分野は問わない)

2. 課題研究:「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

公募期間:30415日~630

 

・公益財団法人井上科学振興財団:「第11回(2019年度)井上リサーチアウォード」

http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-03.html

分野等:自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、更に開拓的発展を目指す若手研究者の独創性と自立を支援することを目的とし、これまでの成果を踏まえ、単独で又は共同研究者の協力を得て行う将来性豊かな研究計画を対象として助成する。

公募期間:304?日~731

 

・公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団:「平成30年度助成」

http://www006.upp.so-net.ne.jp/refec/youryou30.pdf

分野等:電気、電子、情報、通信、応用物理、土木、建築、機械、応用化学、メカトロニクス、新素材、エネルギー、環境、バイオ、複雑系科学、農水産、家政、保健衛生、技術史等の他、電気の効果的な利用の拡大に関連する基礎研究

公募期間:304?日~822

 

・公益財団法人ホクト生物科学振興財団:「平成30年度助成先公募」

https://www.hokto-kinoko.co.jp/z0y6LaZKWu/wp-content/uploads/2018/04/9bb3a03591d9bce36e1798e628fc4628.pdf

分野等:バイオテクノロジーを主体とする調査・研究・技術開発等で新規な内容を擁し、将来にわたってバイオテクノロジー等生物科学の研究開発に一定の貢献をするものと認められるもの。

公募期間:304?日~827

 

・公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html

分野等:粉体工学、粉体科学に関する研究

公募期間:3052日~720

 

・公益財団法人ダノン健康栄養財団:「平成312019)年度 ダノン学術研究助成金」

https://www.danone-institute.or.jp/research/new-research/4289.html

分野等:栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究(特に重点をおく研究テーマ:小児および高齢者の栄養、食習慣についての疫学、乳製品・プロバイオティクスの有用性、および食育の効果測定)

公募期間:30515日~731

 

・公益財団法人東洋食品研究所:「平成30年度研究助成」

https://www.shokuken.or.jp/subsidize/index.html

分野等:

A分類: 食品資源、食品科学、食品加工に関する研究

   1. 食品資源に関する分野: 農産原料栽培、育種等に関する研究

   2. 食品科学に関する分野: 安全・衛生、機能・栄養、食品物性、食品のおいしさ(食感・味)等に関する研究

   3. 食品加工に関する分野: 製造・加工、調理、殺菌、容器包装・保存、流通等に関する研究

B分類: 当財団設定テーマに関する研究

   1. 食品の安全に関わる微生物関連研究

   2. 地域の食品素材や農産物に関する研究

公募期間:3051日~731

 

・公益財団法人日本発明振興協会:「平成30年度発明研究奨励金」

http://www.jsai.org/index.html

分野等:

発明考案の試験研究であって、次の事項に該当し、その発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。

1. 特許権として登録済みのもの。

2. 特許を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。但し、係争中のものは除く。

3. 実用新案は、登録済みで実用新案技術評価書入手済みのもの。

公募期間:3051日~731

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『産業基盤の創生』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_industrial_base/information.html

分野等:日本の強い産業を更に強化する、あるいは新たな産業を興すことによって経済発展を促すような科学技術分野にあって、独創的、先駆的、萌芽的な研究を対象とする。分野としては、将来社会において重要になることが想定されるICT・エレクトロニクス・ロボティクス、健康・医療・生命科学、バイオテクノロジー、環境・資源・エネルギー、マテリアル・デバイス・プロセス、サービスサイエンス。社会的に複雑で難しい課題を解決するために、分野間の知的な触発や融合を図る挑戦的な新興・融合テーマなども対象として含める。

公募期間:3061日~29

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『理想の追求』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_ideal/information.html

分野等:食に関する研究

公募期間:3061日~713

 

・公益財団法人コスメトロジー研究振興財団:「2018年度『コスメトロジー研究』助成研究」

http://www.cosmetology.or.jp/research_support/researchSupport3.html

分野等:化粧品及びそれに関連する基礎的分野の課題

公募期間:3057日~79

 

・積水化学工業株式会社:「2018年度『自然に学ぶものづくり』研究助成」

http://www.sekisui.co.jp/news/2018/1321165_31754.html

分野等:「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究(例えば、微生物活用、ロボティクス分野、天然資源活用、新素材材料開発、環境浄化修復、生産製造システム、建築、まちづくり・ライフライン、医療・健康・生活などに関して、「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究・技術開発)

公募期間:3057日~629

 

・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団:「2018年度岸本基金研究助成」

http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html

分野等:

1. 生命現象の解明

2. 健康の維持増進と疾病の予防・治療

3. 生物およびその諸機能の産業への応用

を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつライフサイエンス振興への波及効果が期待できるもの。

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団:「2018H30)年度研究助成」

http://www.yazaki-found.jp/wordpress/applications/research_grants.html

分野等:エネルギー、新材料、情報

公募期間:3061日~831

 

・一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構:「2019年度助成事業」

https://www.yanmar.com/jp/shigenjunkan/application/index.html

分野等:

農林水産業の振興及び資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援する。

1. 資源循環型の持続可能な農林水産業に貢献する取組み

2. 農林水産資源の利活用

公募期間:3061日~810

 

・公益財団法人浦上食品・食文化振興財団:「平成30年研究助成」

http://www.urakamizaidan.or.jp/archives/1286.html

分野等:

1. 食品加工技術に関する研究

2. 食品と健康に関する研究

3. 香辛料食品に関する研究

4. 食嗜好に関する研究

5. 食品の安全性に関する研究

公募期間:3061日~710

 

・一般財団法人油脂工業会館:「平成31年度研究助成」

http://www.yushikaikan.or.jp/system.html

分野等:

1. コロイド・界面科学及び石鹸・界面活性剤工業に関する技術の分野

2. 油脂・脂質に関する科学及び油脂加工技術の分野

3. 健康・美・清潔と生活の科学に関する研究・技術の分野

※上記の三分野とするが周辺の分野も包含する。

公募期間:3061日~831

 

・公益財団法人稲盛財団:「2019年度研究助成」

https://www.inamori-f.or.jp/news/inamori_grants/2018/05/22/3597/

分野等:自然科学系、人文・社会科学系

公募期間:30522日~720

 

・株式会社山田養蜂場:「第11回みつばち研究助成基金(2018年度)」

https://www.bee-lab.jp/grant/grant/grant_2018/guideline.html

分野等:

1. 新規応募研究

ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、蜂蜜、花粉荷など)に関連し、これまでに報告されていない新しい研究を支援する。

 1)予防医学研究助成

 2)特別研究助成

 3)環境・養蜂研究

2. 継続発展研究

 これまでの採択テーマの研究を発展させ、社会への貢献を目指す研究を支援する。

公募期間:30528日~622

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度一般研究助成       

http://www.ifo.or.jp/research/guide03.html

分野等:

独創的で夢のある、チャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度大型研究助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide04.html

分野等:

大きな構想で目的が明確であり独創的でチャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度若手研究者助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide05.html

分野等:微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人トヨタ財団:「2018年度研究助成プログラム」

http://www.toyotafound.or.jp/research/2018/#rgp2018proposal/

分野等:地球規模の課題、世代を超える課題、まだ顕在化していない将来の課題など、これからの社会が対応を迫られる困難な課題に、私たちはどのように向き合えばよいのか。世界を俯瞰し、未来を見通す広い視野から、そのフィロソフィーとアートを探究し、社会の新たな価値の創出をめざす、意欲的な研究プロジェクトを応援する。

公募期間:3064日~83

 

・公益財団法人岩谷直治記念財団:「第45回(平成30年度)岩谷科学技術研究助成」

http://www.iwatani-foundation.or.jp/

分野等:

1. 再生可能エネルギー源

2. 将来に期待される燃料

3. エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム

4. エネルギー材料

5. 低温の利用

6. 環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人松籟科学技術振興財団:「研究実施者募集」

http://www.shorai-foundation.or.jp/subsidy/index.html

分野等:

1. 植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究

2. エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究

3. 持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究

公募期間:30721日~930

 

・やずや食と健康研究所:「2018年度助成研究」

http://yazuken.jp/subsidy/outline/

分野等:さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究

公募期間:3072日~82

 

・公益財団法人東レ科学振興会:「平成30年度(59)東レ科学技術研究助成」

http://www.toray-sf.or.jp/information/grant.html

分野等:国内の研究機関において自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、かつ今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者。

公募期間:30614日~1010

 

・日本石鹸洗剤工業会:「平成31年度(2019年度)グリセリン新規用途開発研究助成」

http://jsda.org/w/01_katud/glycerin.html

分野等:

1. グリセリンの新規用途開発研究(新規化学物質、新規応用研究)

2. グリセリンを出発原料とした有用化学製品の開発研究

3. その他需要拡大につながる研究

公募期間:3061日~831

 

・日本杜仲研究会:「第14回研究助成」

http://www.eucommia.gr.jp/grant/

分野等:希少な杜仲葉エキスを用いたヘルスケア研究

公募期間:306?日~76

 

・公益財団法人中島記念国際交流財団:「平成31年度(2019年度)日本人若手研究者研究助成金」

http://www.nakajimafound.or.jp/koubo.htm

分野等:情報科学、生命科学

公募期間:3081日~24

 

・公益財団法人栢森情報科学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kayamorif.or.jp/j.html

分野等:情報に関する科学の基礎的・萌芽または総合研究

公募期間:3061日~831

 

【研究開発関連以外】 

■省庁等 

・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター:「技術開発・成果普及等推進事業」

http://www.naro.affrc.go.jp/brain/h30kakushin/seikafukyu/koubo01/koubo_youryou.html

分野等:

ある作目又は営農類型について以下の13の全てを実施する。

1. シンポジウム等の研究情報交換の場の開催

2. 生産者が抱える現場課題解決のための技術開発の背景・課題の整理

3. 技術開発・普及展望のとりまとめ

公募期間:3066日~75

 

NEDO:「NEDO TCPTechnology Commercialization Program2018

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100185.html

分野等:

NEDO Technology Commercialization Programは、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムであり、以下13の機会を提供する。

1. 技術シーズの事業化に必要な知識を提供する研修の実施

2. 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング

3. ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング

公募期間:3068日~914

 

■民間等 

・一般社団法人農林水産業みらい基金:「2018年度農林水産業みらいプロジェクト」

http://www.miraikikin.org/about/

分野等:

以下の支援に取り組むことを通じて、農林水産業と食と地域のくらしの発展に貢献することを目的としている。

1. 農林水産業の持続的発展を支える担い手への支援

2. 農林水産業の収益力強化に向けた取組みへの支援

3. 農林水産業を軸とした地域活性化に向けた取組みへの支援

公募期間:30614日~731

 


農林水産・食品産業の公募情報

平成30年6月13日現在の農林水産・食品産業の公募情報をお届けします。

こちらをクリックしてください。 → 

 


「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度)の公募が開始されました。

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度)公募について

 生研支援センターでは平成29年度予算で措置される「『知』の集積と活用の場による革新的技術創造促進事業」を国から交付された運営費交付金により実施し、本事業において委託研究の実施を希望する研究機関等を公募することとしました。

 本事業への応募を希望される方は、以下に掲載している「『知』の集積と活用の場による研究開発モデル事業」(平成29年度)公募要領に従って応募を行って下さい。

 なお、本公募は、平成29年度予算政府案に基づき行っているため、予算成立が前提となります。今後、予算成立までの過程で内容等に変更等があり得ることをあらかじめ御承知おきください。

http://www.naro.affrc.go.jp/brain/knowledge/koubo/h29/index.html


■民間等

農林水産・食品産業の公募情報

平成30年6月20日現在の農林水産・食品産業の公募情報をお届けします。

今回はPDFではなく本文で表示します。

 

農林水産・食品分野の公募情報(30620日) 613日以降の新規の情報を赤字で示しています。

 

【研究開発関連】 

■省庁等 

・農林水産省(技術会議事務局):「平成30年度 戦略的プロジェクト研究推進事業(再公募)」

http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180608.html

分野等:

1. 国産農産物中のかび毒及びかび毒類縁体の動態解明並びに汚染の防止及び低減に関する研究

2. 肉用鶏農場における食中毒菌(カンピロバクター及びサルモネラ)の汚染リスクを低減するための研究

公募期間:3068日~73

 

JST:「平成30年度 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 企業主導フェーズ:NexTEP-Aタイプ」

http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/h30nextep-a-1.html

分野等:企業ニーズを踏まえた企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの実用化開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 未来創造ベンチャータイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 一般タイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA) オープンイノベーション機構連携型」

http://www.jst.go.jp/opera/koubo.html

分野等:文部科学省の「オープンイノベーション機構の整備事業」を持続的に機能させていくための基盤となる非競争領域の産学共同研究、博士課程学生等の人材育成及び産学連携システム改革を一体的に推進する。

公募期間:30412日~622

 

JST:「平成30年度 未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)」

http://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/h30/

分野等:

1. 探索加速型(「超スマート社会の実現」領域、「持続可能な社会の実現」領域、「世界一の安全・安心社会の実現」領域、「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域、「共通基盤」領域)

2. 大規模プロジェクト型

公募期間:30612日~731

 

NEDO:「平成30年度 研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援(第1回公募)」

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100182.html

分野等:事業会社と連携して事業開発を行う研究開発型ベンチャーを支援する。

公募期間:30515日~628

 

NEDO:「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」

http://www.nedo.go.jp/koubo/EF2_100128.html

分野等:NEDOでは、植物や微生物の細胞が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した「スマートセル」を構築し、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、または従来法の生産性を凌駕することを目的に、基盤技術及び特定の生産物質における実用化技術の研究開発プロジェクトを推進している。将来的に持続可能な社会の構築に資するスマートセルによるものづくり「スマートセルインダストリー」の実現を目指している。本事業ではスマートセル技術の社会実装推進に向けて、今後さらに解決が必要となる周辺技術やスマートセル技術の実用化・事業化における検討課題を明らかにするための先導研究提案を募集する。

公募期間:30522日~621

 

NEDO:「平成30年度 NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100183.html

分野等:CO2を有効活用し化学品を得る技術分野(1. Net Zero EmissionNZE)を実現するCO2有効活用技術、2. Direct Air CaptureDAC)を実現する複合技術)

公募期間:30528日~712

 

・総務省:「平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html

分野等:ICTそのものの技術や、農業、医療、交通、教育などの異分野とICTとの融合(ICT×○○)をはかるなどにより、社会へ大きなインパクトをもたらす可能性を持つ、革新的な技術やアイデアを活用した新事業の創出を目指し、POCProof of Concept:概念検証)に取り組む技術開発課題。

公募期間:30412日~31329

 

・総務省:「平成30年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム ICT技術開発課題への挑戦者の公募」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000245.html

分野等:ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題への挑戦を支援する。

公募期間:30522日~720

 

■民間等 

・公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.krf.or.jp/research

分野等:エネルギー・リサイクル分野 等

公募期間:3015日~831

 

・公益財団法人島津科学技術振興財団:「研究開発助成(2018年度)」

https://www.shimadzu.co.jp/SSF/

分野等:1. 科学計測に係る一般分野、2. 科学計測に係る新分野

公募期間:3041日~731

 

・公益財団法人ロッテ財団:「第6回(2019年度)研究助成事業『研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)』」

http://www.lotte-isf.or.jp/promotion1.html

分野等:

1. 食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術

2. 食品のマーケティング

3. 食文化

4. 嗜好性(おいしさ・味覚)

5. 栄養・機能性

6. 食品安全・衛生

7. 香気

8. 発酵

9. その他分野横断的領域

公募期間:3041日~629

 

・公益財団法人住友財団:「環境研究助成」

http://www.sumitomo.or.jp/

分野等:

1. 一般研究:環境に関する研究(分野は問わない)

2. 課題研究:「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

公募期間:30415日~630

 

・公益財団法人井上科学振興財団:「第11回(2019年度)井上リサーチアウォード」

http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-03.html

分野等:自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、更に開拓的発展を目指す若手研究者の独創性と自立を支援することを目的とし、これまでの成果を踏まえ、単独で又は共同研究者の協力を得て行う将来性豊かな研究計画を対象として助成する。

公募期間:304?日~731

 

・公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団:「平成30年度助成」

http://www006.upp.so-net.ne.jp/refec/youryou30.pdf

分野等:電気、電子、情報、通信、応用物理、土木、建築、機械、応用化学、メカトロニクス、新素材、エネルギー、環境、バイオ、複雑系科学、農水産、家政、保健衛生、技術史等の他、電気の効果的な利用の拡大に関連する基礎研究

公募期間:304?日~822

 

・公益財団法人ホクト生物科学振興財団:「平成30年度助成先公募」

https://www.hokto-kinoko.co.jp/z0y6LaZKWu/wp-content/uploads/2018/04/9bb3a03591d9bce36e1798e628fc4628.pdf

分野等:バイオテクノロジーを主体とする調査・研究・技術開発等で新規な内容を擁し、将来にわたってバイオテクノロジー等生物科学の研究開発に一定の貢献をするものと認められるもの。

公募期間:304?日~827

 

・公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html

分野等:粉体工学、粉体科学に関する研究

公募期間:3052日~720

 

・公益財団法人ダノン健康栄養財団:「平成312019)年度 ダノン学術研究助成金」

https://www.danone-institute.or.jp/research/new-research/4289.html

分野等:栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究(特に重点をおく研究テーマ:小児および高齢者の栄養、食習慣についての疫学、乳製品・プロバイオティクスの有用性、および食育の効果測定)

公募期間:30515日~731

 

・公益財団法人東洋食品研究所:「平成30年度研究助成」

https://www.shokuken.or.jp/subsidize/index.html

分野等:

A分類: 食品資源、食品科学、食品加工に関する研究

   1. 食品資源に関する分野: 農産原料栽培、育種等に関する研究

   2. 食品科学に関する分野: 安全・衛生、機能・栄養、食品物性、食品のおいしさ(食感・味)等に関する研究

   3. 食品加工に関する分野: 製造・加工、調理、殺菌、容器包装・保存、流通等に関する研究

B分類: 当財団設定テーマに関する研究

   1. 食品の安全に関わる微生物関連研究

   2. 地域の食品素材や農産物に関する研究

公募期間:3051日~731

 

・公益財団法人日本発明振興協会:「平成30年度発明研究奨励金」

http://www.jsai.org/index.html

分野等:

発明考案の試験研究であって、次の事項に該当し、その発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。

1. 特許権として登録済みのもの。

2. 特許を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。但し、係争中のものは除く。

3. 実用新案は、登録済みで実用新案技術評価書入手済みのもの。

公募期間:3051日~731

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『産業基盤の創生』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_industrial_base/information.html

分野等:日本の強い産業を更に強化する、あるいは新たな産業を興すことによって経済発展を促すような科学技術分野にあって、独創的、先駆的、萌芽的な研究を対象とする。分野としては、将来社会において重要になることが想定されるICT・エレクトロニクス・ロボティクス、健康・医療・生命科学、バイオテクノロジー、環境・資源・エネルギー、マテリアル・デバイス・プロセス、サービスサイエンス。社会的に複雑で難しい課題を解決するために、分野間の知的な触発や融合を図る挑戦的な新興・融合テーマなども対象として含める。

公募期間:3061日~29

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『理想の追求』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_ideal/information.html

分野等:食に関する研究

公募期間:3061日~713

 

・公益財団法人コスメトロジー研究振興財団:「2018年度『コスメトロジー研究』助成研究」

http://www.cosmetology.or.jp/research_support/researchSupport3.html

分野等:化粧品及びそれに関連する基礎的分野の課題

公募期間:3057日~79

 

・積水化学工業株式会社:「2018年度『自然に学ぶものづくり』研究助成」

http://www.sekisui.co.jp/news/2018/1321165_31754.html

分野等:「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究(例えば、微生物活用、ロボティクス分野、天然資源活用、新素材材料開発、環境浄化修復、生産製造システム、建築、まちづくり・ライフライン、医療・健康・生活などに関して、「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究・技術開発)

公募期間:3057日~629

 

・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団:「2018年度岸本基金研究助成」

http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html

分野等:

1. 生命現象の解明

2. 健康の維持増進と疾病の予防・治療

3. 生物およびその諸機能の産業への応用

を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつライフサイエンス振興への波及効果が期待できるもの。

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団:「2018H30)年度研究助成」

http://www.yazaki-found.jp/wordpress/applications/research_grants.html

分野等:エネルギー、新材料、情報

公募期間:3061日~831

 

・一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構:「2019年度助成事業」

https://www.yanmar.com/jp/shigenjunkan/application/index.html

分野等:

農林水産業の振興及び資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援する。

1. 資源循環型の持続可能な農林水産業に貢献する取組み

2. 農林水産資源の利活用

公募期間:3061日~810

 

・公益財団法人浦上食品・食文化振興財団:「平成30年研究助成」

http://www.urakamizaidan.or.jp/archives/1286.html

分野等:

1. 食品加工技術に関する研究

2. 食品と健康に関する研究

3. 香辛料食品に関する研究

4. 食嗜好に関する研究

5. 食品の安全性に関する研究

公募期間:3061日~710

 

・一般財団法人油脂工業会館:「平成31年度研究助成」

http://www.yushikaikan.or.jp/system.html

分野等:

1. コロイド・界面科学及び石鹸・界面活性剤工業に関する技術の分野

2. 油脂・脂質に関する科学及び油脂加工技術の分野

3. 健康・美・清潔と生活の科学に関する研究・技術の分野

※上記の三分野とするが周辺の分野も包含する。

公募期間:3061日~831

 

・公益財団法人稲盛財団:「2019年度研究助成」

https://www.inamori-f.or.jp/news/inamori_grants/2018/05/22/3597/

分野等:自然科学系、人文・社会科学系

公募期間:30522日~720

 

・株式会社山田養蜂場:「第11回みつばち研究助成基金(2018年度)」

https://www.bee-lab.jp/grant/grant/grant_2018/guideline.html

分野等:

1. 新規応募研究

ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、蜂蜜、花粉荷など)に関連し、これまでに報告されていない新しい研究を支援する。

 1)予防医学研究助成

 2)特別研究助成

 3)環境・養蜂研究

2. 継続発展研究

 これまでの採択テーマの研究を発展させ、社会への貢献を目指す研究を支援する。

公募期間:30528日~622

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度一般研究助成       

http://www.ifo.or.jp/research/guide03.html

分野等:

独創的で夢のある、チャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度大型研究助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide04.html

分野等:

大きな構想で目的が明確であり独創的でチャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度若手研究者助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide05.html

分野等:微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人トヨタ財団:「2018年度研究助成プログラム」

http://www.toyotafound.or.jp/research/2018/#rgp2018proposal/

分野等:地球規模の課題、世代を超える課題、まだ顕在化していない将来の課題など、これからの社会が対応を迫られる困難な課題に、私たちはどのように向き合えばよいのか。世界を俯瞰し、未来を見通す広い視野から、そのフィロソフィーとアートを探究し、社会の新たな価値の創出をめざす、意欲的な研究プロジェクトを応援する。

公募期間:3064日~83

 

・公益財団法人岩谷直治記念財団:「第45回(平成30年度)岩谷科学技術研究助成」

http://www.iwatani-foundation.or.jp/

分野等:

1. 再生可能エネルギー源

2. 将来に期待される燃料

3. エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム

4. エネルギー材料

5. 低温の利用

6. 環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人松籟科学技術振興財団:「研究実施者募集」

http://www.shorai-foundation.or.jp/subsidy/index.html

分野等:

1. 植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究

2. エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究

3. 持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究

公募期間:30721日~930

 

・やずや食と健康研究所:「2018年度助成研究」

http://yazuken.jp/subsidy/outline/

分野等:さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究

公募期間:3072日~82

 

・公益財団法人東レ科学振興会:「平成30年度(59)東レ科学技術研究助成」

http://www.toray-sf.or.jp/information/grant.html

分野等:国内の研究機関において自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、かつ今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者。

公募期間:30614日~1010

 

・日本石鹸洗剤工業会:「平成31年度(2019年度)グリセリン新規用途開発研究助成」

http://jsda.org/w/01_katud/glycerin.html

分野等:

1. グリセリンの新規用途開発研究(新規化学物質、新規応用研究)

2. グリセリンを出発原料とした有用化学製品の開発研究

3. その他需要拡大につながる研究

公募期間:3061日~831

 

・日本杜仲研究会:「第14回研究助成」

http://www.eucommia.gr.jp/grant/

分野等:希少な杜仲葉エキスを用いたヘルスケア研究

公募期間:306?日~76

 

・公益財団法人中島記念国際交流財団:「平成31年度(2019年度)日本人若手研究者研究助成金」

http://www.nakajimafound.or.jp/koubo.htm

分野等:情報科学、生命科学

公募期間:3081日~24

 

・公益財団法人栢森情報科学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kayamorif.or.jp/j.html

分野等:情報に関する科学の基礎的・萌芽または総合研究

公募期間:3061日~831

 

【研究開発関連以外】 

■省庁等 

・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター:「技術開発・成果普及等推進事業」

http://www.naro.affrc.go.jp/brain/h30kakushin/seikafukyu/koubo01/koubo_youryou.html

分野等:

ある作目又は営農類型について以下の13の全てを実施する。

1. シンポジウム等の研究情報交換の場の開催

2. 生産者が抱える現場課題解決のための技術開発の背景・課題の整理

3. 技術開発・普及展望のとりまとめ

公募期間:3066日~75

 

NEDO:「NEDO TCPTechnology Commercialization Program2018

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100185.html

分野等:

NEDO Technology Commercialization Programは、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムであり、以下13の機会を提供する。

1. 技術シーズの事業化に必要な知識を提供する研修の実施

2. 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング

3. ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング

公募期間:3068日~914

 

■民間等 

・一般社団法人農林水産業みらい基金:「2018年度農林水産業みらいプロジェクト」

http://www.miraikikin.org/about/

分野等:

以下の支援に取り組むことを通じて、農林水産業と食と地域のくらしの発展に貢献することを目的としている。

1. 農林水産業の持続的発展を支える担い手への支援

2. 農林水産業の収益力強化に向けた取組みへの支援

3. 農林水産業を軸とした地域活性化に向けた取組みへの支援

公募期間:30614日~731

 


【研究開発関連以外】

■省庁等

農林水産・食品産業の公募情報

平成30年6月20日現在の農林水産・食品産業の公募情報をお届けします。

今回はPDFではなく本文で表示します。

 

農林水産・食品分野の公募情報(30620日) 613日以降の新規の情報を赤字で示しています。

 

【研究開発関連】 

■省庁等 

・農林水産省(技術会議事務局):「平成30年度 戦略的プロジェクト研究推進事業(再公募)」

http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180608.html

分野等:

1. 国産農産物中のかび毒及びかび毒類縁体の動態解明並びに汚染の防止及び低減に関する研究

2. 肉用鶏農場における食中毒菌(カンピロバクター及びサルモネラ)の汚染リスクを低減するための研究

公募期間:3068日~73

 

JST:「平成30年度 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 企業主導フェーズ:NexTEP-Aタイプ」

http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/h30nextep-a-1.html

分野等:企業ニーズを踏まえた企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの実用化開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 未来創造ベンチャータイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 一般タイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA) オープンイノベーション機構連携型」

http://www.jst.go.jp/opera/koubo.html

分野等:文部科学省の「オープンイノベーション機構の整備事業」を持続的に機能させていくための基盤となる非競争領域の産学共同研究、博士課程学生等の人材育成及び産学連携システム改革を一体的に推進する。

公募期間:30412日~622

 

JST:「平成30年度 未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)」

http://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/h30/

分野等:

1. 探索加速型(「超スマート社会の実現」領域、「持続可能な社会の実現」領域、「世界一の安全・安心社会の実現」領域、「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域、「共通基盤」領域)

2. 大規模プロジェクト型

公募期間:30612日~731

 

NEDO:「平成30年度 研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援(第1回公募)」

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100182.html

分野等:事業会社と連携して事業開発を行う研究開発型ベンチャーを支援する。

公募期間:30515日~628

 

NEDO:「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」

http://www.nedo.go.jp/koubo/EF2_100128.html

分野等:NEDOでは、植物や微生物の細胞が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した「スマートセル」を構築し、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、または従来法の生産性を凌駕することを目的に、基盤技術及び特定の生産物質における実用化技術の研究開発プロジェクトを推進している。将来的に持続可能な社会の構築に資するスマートセルによるものづくり「スマートセルインダストリー」の実現を目指している。本事業ではスマートセル技術の社会実装推進に向けて、今後さらに解決が必要となる周辺技術やスマートセル技術の実用化・事業化における検討課題を明らかにするための先導研究提案を募集する。

公募期間:30522日~621

 

NEDO:「平成30年度 NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100183.html

分野等:CO2を有効活用し化学品を得る技術分野(1. Net Zero EmissionNZE)を実現するCO2有効活用技術、2. Direct Air CaptureDAC)を実現する複合技術)

公募期間:30528日~712

 

・総務省:「平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html

分野等:ICTそのものの技術や、農業、医療、交通、教育などの異分野とICTとの融合(ICT×○○)をはかるなどにより、社会へ大きなインパクトをもたらす可能性を持つ、革新的な技術やアイデアを活用した新事業の創出を目指し、POCProof of Concept:概念検証)に取り組む技術開発課題。

公募期間:30412日~31329

 

・総務省:「平成30年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム ICT技術開発課題への挑戦者の公募」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000245.html

分野等:ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題への挑戦を支援する。

公募期間:30522日~720

 

■民間等 

・公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.krf.or.jp/research

分野等:エネルギー・リサイクル分野 等

公募期間:3015日~831

 

・公益財団法人島津科学技術振興財団:「研究開発助成(2018年度)」

https://www.shimadzu.co.jp/SSF/

分野等:1. 科学計測に係る一般分野、2. 科学計測に係る新分野

公募期間:3041日~731

 

・公益財団法人ロッテ財団:「第6回(2019年度)研究助成事業『研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)』」

http://www.lotte-isf.or.jp/promotion1.html

分野等:

1. 食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術

2. 食品のマーケティング

3. 食文化

4. 嗜好性(おいしさ・味覚)

5. 栄養・機能性

6. 食品安全・衛生

7. 香気

8. 発酵

9. その他分野横断的領域

公募期間:3041日~629

 

・公益財団法人住友財団:「環境研究助成」

http://www.sumitomo.or.jp/

分野等:

1. 一般研究:環境に関する研究(分野は問わない)

2. 課題研究:「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

公募期間:30415日~630

 

・公益財団法人井上科学振興財団:「第11回(2019年度)井上リサーチアウォード」

http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-03.html

分野等:自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、更に開拓的発展を目指す若手研究者の独創性と自立を支援することを目的とし、これまでの成果を踏まえ、単独で又は共同研究者の協力を得て行う将来性豊かな研究計画を対象として助成する。

公募期間:304?日~731

 

・公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団:「平成30年度助成」

http://www006.upp.so-net.ne.jp/refec/youryou30.pdf

分野等:電気、電子、情報、通信、応用物理、土木、建築、機械、応用化学、メカトロニクス、新素材、エネルギー、環境、バイオ、複雑系科学、農水産、家政、保健衛生、技術史等の他、電気の効果的な利用の拡大に関連する基礎研究

公募期間:304?日~822

 

・公益財団法人ホクト生物科学振興財団:「平成30年度助成先公募」

https://www.hokto-kinoko.co.jp/z0y6LaZKWu/wp-content/uploads/2018/04/9bb3a03591d9bce36e1798e628fc4628.pdf

分野等:バイオテクノロジーを主体とする調査・研究・技術開発等で新規な内容を擁し、将来にわたってバイオテクノロジー等生物科学の研究開発に一定の貢献をするものと認められるもの。

公募期間:304?日~827

 

・公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html

分野等:粉体工学、粉体科学に関する研究

公募期間:3052日~720

 

・公益財団法人ダノン健康栄養財団:「平成312019)年度 ダノン学術研究助成金」

https://www.danone-institute.or.jp/research/new-research/4289.html

分野等:栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究(特に重点をおく研究テーマ:小児および高齢者の栄養、食習慣についての疫学、乳製品・プロバイオティクスの有用性、および食育の効果測定)

公募期間:30515日~731

 

・公益財団法人東洋食品研究所:「平成30年度研究助成」

https://www.shokuken.or.jp/subsidize/index.html

分野等:

A分類: 食品資源、食品科学、食品加工に関する研究

   1. 食品資源に関する分野: 農産原料栽培、育種等に関する研究

   2. 食品科学に関する分野: 安全・衛生、機能・栄養、食品物性、食品のおいしさ(食感・味)等に関する研究

   3. 食品加工に関する分野: 製造・加工、調理、殺菌、容器包装・保存、流通等に関する研究

B分類: 当財団設定テーマに関する研究

   1. 食品の安全に関わる微生物関連研究

   2. 地域の食品素材や農産物に関する研究

公募期間:3051日~731

 

・公益財団法人日本発明振興協会:「平成30年度発明研究奨励金」

http://www.jsai.org/index.html

分野等:

発明考案の試験研究であって、次の事項に該当し、その発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。

1. 特許権として登録済みのもの。

2. 特許を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。但し、係争中のものは除く。

3. 実用新案は、登録済みで実用新案技術評価書入手済みのもの。

公募期間:3051日~731

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『産業基盤の創生』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_industrial_base/information.html

分野等:日本の強い産業を更に強化する、あるいは新たな産業を興すことによって経済発展を促すような科学技術分野にあって、独創的、先駆的、萌芽的な研究を対象とする。分野としては、将来社会において重要になることが想定されるICT・エレクトロニクス・ロボティクス、健康・医療・生命科学、バイオテクノロジー、環境・資源・エネルギー、マテリアル・デバイス・プロセス、サービスサイエンス。社会的に複雑で難しい課題を解決するために、分野間の知的な触発や融合を図る挑戦的な新興・融合テーマなども対象として含める。

公募期間:3061日~29

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『理想の追求』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_ideal/information.html

分野等:食に関する研究

公募期間:3061日~713

 

・公益財団法人コスメトロジー研究振興財団:「2018年度『コスメトロジー研究』助成研究」

http://www.cosmetology.or.jp/research_support/researchSupport3.html

分野等:化粧品及びそれに関連する基礎的分野の課題

公募期間:3057日~79

 

・積水化学工業株式会社:「2018年度『自然に学ぶものづくり』研究助成」

http://www.sekisui.co.jp/news/2018/1321165_31754.html

分野等:「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究(例えば、微生物活用、ロボティクス分野、天然資源活用、新素材材料開発、環境浄化修復、生産製造システム、建築、まちづくり・ライフライン、医療・健康・生活などに関して、「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究・技術開発)

公募期間:3057日~629

 

・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団:「2018年度岸本基金研究助成」

http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html

分野等:

1. 生命現象の解明

2. 健康の維持増進と疾病の予防・治療

3. 生物およびその諸機能の産業への応用

を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつライフサイエンス振興への波及効果が期待できるもの。

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団:「2018H30)年度研究助成」

http://www.yazaki-found.jp/wordpress/applications/research_grants.html

分野等:エネルギー、新材料、情報

公募期間:3061日~831

 

・一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構:「2019年度助成事業」

https://www.yanmar.com/jp/shigenjunkan/application/index.html

分野等:

農林水産業の振興及び資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援する。

1. 資源循環型の持続可能な農林水産業に貢献する取組み

2. 農林水産資源の利活用

公募期間:3061日~810

 

・公益財団法人浦上食品・食文化振興財団:「平成30年研究助成」

http://www.urakamizaidan.or.jp/archives/1286.html

分野等:

1. 食品加工技術に関する研究

2. 食品と健康に関する研究

3. 香辛料食品に関する研究

4. 食嗜好に関する研究

5. 食品の安全性に関する研究

公募期間:3061日~710

 

・一般財団法人油脂工業会館:「平成31年度研究助成」

http://www.yushikaikan.or.jp/system.html

分野等:

1. コロイド・界面科学及び石鹸・界面活性剤工業に関する技術の分野

2. 油脂・脂質に関する科学及び油脂加工技術の分野

3. 健康・美・清潔と生活の科学に関する研究・技術の分野

※上記の三分野とするが周辺の分野も包含する。

公募期間:3061日~831

 

・公益財団法人稲盛財団:「2019年度研究助成」

https://www.inamori-f.or.jp/news/inamori_grants/2018/05/22/3597/

分野等:自然科学系、人文・社会科学系

公募期間:30522日~720

 

・株式会社山田養蜂場:「第11回みつばち研究助成基金(2018年度)」

https://www.bee-lab.jp/grant/grant/grant_2018/guideline.html

分野等:

1. 新規応募研究

ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、蜂蜜、花粉荷など)に関連し、これまでに報告されていない新しい研究を支援する。

 1)予防医学研究助成

 2)特別研究助成

 3)環境・養蜂研究

2. 継続発展研究

 これまでの採択テーマの研究を発展させ、社会への貢献を目指す研究を支援する。

公募期間:30528日~622

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度一般研究助成       

http://www.ifo.or.jp/research/guide03.html

分野等:

独創的で夢のある、チャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度大型研究助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide04.html

分野等:

大きな構想で目的が明確であり独創的でチャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度若手研究者助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide05.html

分野等:微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人トヨタ財団:「2018年度研究助成プログラム」

http://www.toyotafound.or.jp/research/2018/#rgp2018proposal/

分野等:地球規模の課題、世代を超える課題、まだ顕在化していない将来の課題など、これからの社会が対応を迫られる困難な課題に、私たちはどのように向き合えばよいのか。世界を俯瞰し、未来を見通す広い視野から、そのフィロソフィーとアートを探究し、社会の新たな価値の創出をめざす、意欲的な研究プロジェクトを応援する。

公募期間:3064日~83

 

・公益財団法人岩谷直治記念財団:「第45回(平成30年度)岩谷科学技術研究助成」

http://www.iwatani-foundation.or.jp/

分野等:

1. 再生可能エネルギー源

2. 将来に期待される燃料

3. エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム

4. エネルギー材料

5. 低温の利用

6. 環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人松籟科学技術振興財団:「研究実施者募集」

http://www.shorai-foundation.or.jp/subsidy/index.html

分野等:

1. 植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究

2. エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究

3. 持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究

公募期間:30721日~930

 

・やずや食と健康研究所:「2018年度助成研究」

http://yazuken.jp/subsidy/outline/

分野等:さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究

公募期間:3072日~82

 

・公益財団法人東レ科学振興会:「平成30年度(59)東レ科学技術研究助成」

http://www.toray-sf.or.jp/information/grant.html

分野等:国内の研究機関において自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、かつ今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者。

公募期間:30614日~1010

 

・日本石鹸洗剤工業会:「平成31年度(2019年度)グリセリン新規用途開発研究助成」

http://jsda.org/w/01_katud/glycerin.html

分野等:

1. グリセリンの新規用途開発研究(新規化学物質、新規応用研究)

2. グリセリンを出発原料とした有用化学製品の開発研究

3. その他需要拡大につながる研究

公募期間:3061日~831

 

・日本杜仲研究会:「第14回研究助成」

http://www.eucommia.gr.jp/grant/

分野等:希少な杜仲葉エキスを用いたヘルスケア研究

公募期間:306?日~76

 

・公益財団法人中島記念国際交流財団:「平成31年度(2019年度)日本人若手研究者研究助成金」

http://www.nakajimafound.or.jp/koubo.htm

分野等:情報科学、生命科学

公募期間:3081日~24

 

・公益財団法人栢森情報科学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kayamorif.or.jp/j.html

分野等:情報に関する科学の基礎的・萌芽または総合研究

公募期間:3061日~831

 

【研究開発関連以外】 

■省庁等 

・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター:「技術開発・成果普及等推進事業」

http://www.naro.affrc.go.jp/brain/h30kakushin/seikafukyu/koubo01/koubo_youryou.html

分野等:

ある作目又は営農類型について以下の13の全てを実施する。

1. シンポジウム等の研究情報交換の場の開催

2. 生産者が抱える現場課題解決のための技術開発の背景・課題の整理

3. 技術開発・普及展望のとりまとめ

公募期間:3066日~75

 

NEDO:「NEDO TCPTechnology Commercialization Program2018

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100185.html

分野等:

NEDO Technology Commercialization Programは、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムであり、以下13の機会を提供する。

1. 技術シーズの事業化に必要な知識を提供する研修の実施

2. 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング

3. ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング

公募期間:3068日~914

 

■民間等 

・一般社団法人農林水産業みらい基金:「2018年度農林水産業みらいプロジェクト」

http://www.miraikikin.org/about/

分野等:

以下の支援に取り組むことを通じて、農林水産業と食と地域のくらしの発展に貢献することを目的としている。

1. 農林水産業の持続的発展を支える担い手への支援

2. 農林水産業の収益力強化に向けた取組みへの支援

3. 農林水産業を軸とした地域活性化に向けた取組みへの支援

公募期間:30614日~731

 


■民間等

農林水産・食品産業の公募情報

平成30年6月20日現在の農林水産・食品産業の公募情報をお届けします。

今回はPDFではなく本文で表示します。

 

農林水産・食品分野の公募情報(30620日) 613日以降の新規の情報を赤字で示しています。

 

【研究開発関連】 

■省庁等 

・農林水産省(技術会議事務局):「平成30年度 戦略的プロジェクト研究推進事業(再公募)」

http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180608.html

分野等:

1. 国産農産物中のかび毒及びかび毒類縁体の動態解明並びに汚染の防止及び低減に関する研究

2. 肉用鶏農場における食中毒菌(カンピロバクター及びサルモネラ)の汚染リスクを低減するための研究

公募期間:3068日~73

 

JST:「平成30年度 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 企業主導フェーズ:NexTEP-Aタイプ」

http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/h30nextep-a-1.html

分野等:企業ニーズを踏まえた企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの実用化開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 未来創造ベンチャータイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共同実用化開発事業NexTEP 一般タイプ」

http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html

分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。

公募期間:3042日~731日(第1回)、1130日(第2回)、31329日(第3回)

 

JST:「平成30年度 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA) オープンイノベーション機構連携型」

http://www.jst.go.jp/opera/koubo.html

分野等:文部科学省の「オープンイノベーション機構の整備事業」を持続的に機能させていくための基盤となる非競争領域の産学共同研究、博士課程学生等の人材育成及び産学連携システム改革を一体的に推進する。

公募期間:30412日~622

 

JST:「平成30年度 未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)」

http://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/h30/

分野等:

1. 探索加速型(「超スマート社会の実現」領域、「持続可能な社会の実現」領域、「世界一の安全・安心社会の実現」領域、「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域、「共通基盤」領域)

2. 大規模プロジェクト型

公募期間:30612日~731

 

NEDO:「平成30年度 研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援(第1回公募)」

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100182.html

分野等:事業会社と連携して事業開発を行う研究開発型ベンチャーを支援する。

公募期間:30515日~628

 

NEDO:「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」

http://www.nedo.go.jp/koubo/EF2_100128.html

分野等:NEDOでは、植物や微生物の細胞が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した「スマートセル」を構築し、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、または従来法の生産性を凌駕することを目的に、基盤技術及び特定の生産物質における実用化技術の研究開発プロジェクトを推進している。将来的に持続可能な社会の構築に資するスマートセルによるものづくり「スマートセルインダストリー」の実現を目指している。本事業ではスマートセル技術の社会実装推進に向けて、今後さらに解決が必要となる周辺技術やスマートセル技術の実用化・事業化における検討課題を明らかにするための先導研究提案を募集する。

公募期間:30522日~621

 

NEDO:「平成30年度 NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100183.html

分野等:CO2を有効活用し化学品を得る技術分野(1. Net Zero EmissionNZE)を実現するCO2有効活用技術、2. Direct Air CaptureDAC)を実現する複合技術)

公募期間:30528日~712

 

・総務省:「平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html

分野等:ICTそのものの技術や、農業、医療、交通、教育などの異分野とICTとの融合(ICT×○○)をはかるなどにより、社会へ大きなインパクトをもたらす可能性を持つ、革新的な技術やアイデアを活用した新事業の創出を目指し、POCProof of Concept:概念検証)に取り組む技術開発課題。

公募期間:30412日~31329

 

・総務省:「平成30年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム ICT技術開発課題への挑戦者の公募」

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000245.html

分野等:ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題への挑戦を支援する。

公募期間:30522日~720

 

■民間等 

・公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.krf.or.jp/research

分野等:エネルギー・リサイクル分野 等

公募期間:3015日~831

 

・公益財団法人島津科学技術振興財団:「研究開発助成(2018年度)」

https://www.shimadzu.co.jp/SSF/

分野等:1. 科学計測に係る一般分野、2. 科学計測に係る新分野

公募期間:3041日~731

 

・公益財団法人ロッテ財団:「第6回(2019年度)研究助成事業『研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)』」

http://www.lotte-isf.or.jp/promotion1.html

分野等:

1. 食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術

2. 食品のマーケティング

3. 食文化

4. 嗜好性(おいしさ・味覚)

5. 栄養・機能性

6. 食品安全・衛生

7. 香気

8. 発酵

9. その他分野横断的領域

公募期間:3041日~629

 

・公益財団法人住友財団:「環境研究助成」

http://www.sumitomo.or.jp/

分野等:

1. 一般研究:環境に関する研究(分野は問わない)

2. 課題研究:「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

公募期間:30415日~630

 

・公益財団法人井上科学振興財団:「第11回(2019年度)井上リサーチアウォード」

http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-03.html

分野等:自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、更に開拓的発展を目指す若手研究者の独創性と自立を支援することを目的とし、これまでの成果を踏まえ、単独で又は共同研究者の協力を得て行う将来性豊かな研究計画を対象として助成する。

公募期間:304?日~731

 

・公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団:「平成30年度助成」

http://www006.upp.so-net.ne.jp/refec/youryou30.pdf

分野等:電気、電子、情報、通信、応用物理、土木、建築、機械、応用化学、メカトロニクス、新素材、エネルギー、環境、バイオ、複雑系科学、農水産、家政、保健衛生、技術史等の他、電気の効果的な利用の拡大に関連する基礎研究

公募期間:304?日~822

 

・公益財団法人ホクト生物科学振興財団:「平成30年度助成先公募」

https://www.hokto-kinoko.co.jp/z0y6LaZKWu/wp-content/uploads/2018/04/9bb3a03591d9bce36e1798e628fc4628.pdf

分野等:バイオテクノロジーを主体とする調査・研究・技術開発等で新規な内容を擁し、将来にわたってバイオテクノロジー等生物科学の研究開発に一定の貢献をするものと認められるもの。

公募期間:304?日~827

 

・公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html

分野等:粉体工学、粉体科学に関する研究

公募期間:3052日~720

 

・公益財団法人ダノン健康栄養財団:「平成312019)年度 ダノン学術研究助成金」

https://www.danone-institute.or.jp/research/new-research/4289.html

分野等:栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究(特に重点をおく研究テーマ:小児および高齢者の栄養、食習慣についての疫学、乳製品・プロバイオティクスの有用性、および食育の効果測定)

公募期間:30515日~731

 

・公益財団法人東洋食品研究所:「平成30年度研究助成」

https://www.shokuken.or.jp/subsidize/index.html

分野等:

A分類: 食品資源、食品科学、食品加工に関する研究

   1. 食品資源に関する分野: 農産原料栽培、育種等に関する研究

   2. 食品科学に関する分野: 安全・衛生、機能・栄養、食品物性、食品のおいしさ(食感・味)等に関する研究

   3. 食品加工に関する分野: 製造・加工、調理、殺菌、容器包装・保存、流通等に関する研究

B分類: 当財団設定テーマに関する研究

   1. 食品の安全に関わる微生物関連研究

   2. 地域の食品素材や農産物に関する研究

公募期間:3051日~731

 

・公益財団法人日本発明振興協会:「平成30年度発明研究奨励金」

http://www.jsai.org/index.html

分野等:

発明考案の試験研究であって、次の事項に該当し、その発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。

1. 特許権として登録済みのもの。

2. 特許を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。但し、係争中のものは除く。

3. 実用新案は、登録済みで実用新案技術評価書入手済みのもの。

公募期間:3051日~731

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『産業基盤の創生』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_industrial_base/information.html

分野等:日本の強い産業を更に強化する、あるいは新たな産業を興すことによって経済発展を促すような科学技術分野にあって、独創的、先駆的、萌芽的な研究を対象とする。分野としては、将来社会において重要になることが想定されるICT・エレクトロニクス・ロボティクス、健康・医療・生命科学、バイオテクノロジー、環境・資源・エネルギー、マテリアル・デバイス・プロセス、サービスサイエンス。社会的に複雑で難しい課題を解決するために、分野間の知的な触発や融合を図る挑戦的な新興・融合テーマなども対象として含める。

公募期間:3061日~29

 

・一般財団法人キヤノン財団:「研究助成プログラム『理想の追求』」

http://www.canon-foundation.jp/aid_ideal/information.html

分野等:食に関する研究

公募期間:3061日~713

 

・公益財団法人コスメトロジー研究振興財団:「2018年度『コスメトロジー研究』助成研究」

http://www.cosmetology.or.jp/research_support/researchSupport3.html

分野等:化粧品及びそれに関連する基礎的分野の課題

公募期間:3057日~79

 

・積水化学工業株式会社:「2018年度『自然に学ぶものづくり』研究助成」

http://www.sekisui.co.jp/news/2018/1321165_31754.html

分野等:「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究(例えば、微生物活用、ロボティクス分野、天然資源活用、新素材材料開発、環境浄化修復、生産製造システム、建築、まちづくり・ライフライン、医療・健康・生活などに関して、「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究・技術開発)

公募期間:3057日~629

 

・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団:「2018年度岸本基金研究助成」

http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html

分野等:

1. 生命現象の解明

2. 健康の維持増進と疾病の予防・治療

3. 生物およびその諸機能の産業への応用

を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつライフサイエンス振興への波及効果が期待できるもの。

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団:「2018H30)年度研究助成」

http://www.yazaki-found.jp/wordpress/applications/research_grants.html

分野等:エネルギー、新材料、情報

公募期間:3061日~831

 

・一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構:「2019年度助成事業」

https://www.yanmar.com/jp/shigenjunkan/application/index.html

分野等:

農林水産業の振興及び資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援する。

1. 資源循環型の持続可能な農林水産業に貢献する取組み

2. 農林水産資源の利活用

公募期間:3061日~810

 

・公益財団法人浦上食品・食文化振興財団:「平成30年研究助成」

http://www.urakamizaidan.or.jp/archives/1286.html

分野等:

1. 食品加工技術に関する研究

2. 食品と健康に関する研究

3. 香辛料食品に関する研究

4. 食嗜好に関する研究

5. 食品の安全性に関する研究

公募期間:3061日~710

 

・一般財団法人油脂工業会館:「平成31年度研究助成」

http://www.yushikaikan.or.jp/system.html

分野等:

1. コロイド・界面科学及び石鹸・界面活性剤工業に関する技術の分野

2. 油脂・脂質に関する科学及び油脂加工技術の分野

3. 健康・美・清潔と生活の科学に関する研究・技術の分野

※上記の三分野とするが周辺の分野も包含する。

公募期間:3061日~831

 

・公益財団法人稲盛財団:「2019年度研究助成」

https://www.inamori-f.or.jp/news/inamori_grants/2018/05/22/3597/

分野等:自然科学系、人文・社会科学系

公募期間:30522日~720

 

・株式会社山田養蜂場:「第11回みつばち研究助成基金(2018年度)」

https://www.bee-lab.jp/grant/grant/grant_2018/guideline.html

分野等:

1. 新規応募研究

ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、蜂蜜、花粉荷など)に関連し、これまでに報告されていない新しい研究を支援する。

 1)予防医学研究助成

 2)特別研究助成

 3)環境・養蜂研究

2. 継続発展研究

 これまでの採択テーマの研究を発展させ、社会への貢献を目指す研究を支援する。

公募期間:30528日~622

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度一般研究助成       

http://www.ifo.or.jp/research/guide03.html

分野等:

独創的で夢のある、チャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度大型研究助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide04.html

分野等:

大きな構想で目的が明確であり独創的でチャレンジングな研究

1. 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

2. 微生物の応用に関する研究(発酵、生理・生化学、生理活性物質、プロバイオティクスなど)

3. 微生物の環境に関する研究(環境浄化、バイオマス変換、バイオエネルギー、バイオプラスチックなど)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人発酵研究所:「平成312019)年度若手研究者助成」

http://www.ifo.or.jp/research/guide05.html

分野等:微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の分類に関する研究(分離、分類、保存、生態、進化など)

公募期間:3071日~89

 

・公益財団法人トヨタ財団:「2018年度研究助成プログラム」

http://www.toyotafound.or.jp/research/2018/#rgp2018proposal/

分野等:地球規模の課題、世代を超える課題、まだ顕在化していない将来の課題など、これからの社会が対応を迫られる困難な課題に、私たちはどのように向き合えばよいのか。世界を俯瞰し、未来を見通す広い視野から、そのフィロソフィーとアートを探究し、社会の新たな価値の創出をめざす、意欲的な研究プロジェクトを応援する。

公募期間:3064日~83

 

・公益財団法人岩谷直治記念財団:「第45回(平成30年度)岩谷科学技術研究助成」

http://www.iwatani-foundation.or.jp/

分野等:

1. 再生可能エネルギー源

2. 将来に期待される燃料

3. エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム

4. エネルギー材料

5. 低温の利用

6. 環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

公募期間:3061日~731

 

・公益財団法人松籟科学技術振興財団:「研究実施者募集」

http://www.shorai-foundation.or.jp/subsidy/index.html

分野等:

1. 植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究

2. エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究

3. 持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究

公募期間:30721日~930

 

・やずや食と健康研究所:「2018年度助成研究」

http://yazuken.jp/subsidy/outline/

分野等:さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究

公募期間:3072日~82

 

・公益財団法人東レ科学振興会:「平成30年度(59)東レ科学技術研究助成」

http://www.toray-sf.or.jp/information/grant.html

分野等:国内の研究機関において自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、かつ今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者。

公募期間:30614日~1010

 

・日本石鹸洗剤工業会:「平成31年度(2019年度)グリセリン新規用途開発研究助成」

http://jsda.org/w/01_katud/glycerin.html

分野等:

1. グリセリンの新規用途開発研究(新規化学物質、新規応用研究)

2. グリセリンを出発原料とした有用化学製品の開発研究

3. その他需要拡大につながる研究

公募期間:3061日~831

 

・日本杜仲研究会:「第14回研究助成」

http://www.eucommia.gr.jp/grant/

分野等:希少な杜仲葉エキスを用いたヘルスケア研究

公募期間:306?日~76

 

・公益財団法人中島記念国際交流財団:「平成31年度(2019年度)日本人若手研究者研究助成金」

http://www.nakajimafound.or.jp/koubo.htm

分野等:情報科学、生命科学

公募期間:3081日~24

 

・公益財団法人栢森情報科学振興財団:「平成30年度研究助成」

http://www.kayamorif.or.jp/j.html

分野等:情報に関する科学の基礎的・萌芽または総合研究

公募期間:3061日~831

 

【研究開発関連以外】 

■省庁等 

・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター:「技術開発・成果普及等推進事業」

http://www.naro.affrc.go.jp/brain/h30kakushin/seikafukyu/koubo01/koubo_youryou.html

分野等:

ある作目又は営農類型について以下の13の全てを実施する。

1. シンポジウム等の研究情報交換の場の開催

2. 生産者が抱える現場課題解決のための技術開発の背景・課題の整理

3. 技術開発・普及展望のとりまとめ

公募期間:3066日~75

 

NEDO:「NEDO TCPTechnology Commercialization Program2018

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100185.html

分野等:

NEDO Technology Commercialization Programは、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムであり、以下13の機会を提供する。

1. 技術シーズの事業化に必要な知識を提供する研修の実施

2. 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング

3. ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング

公募期間:3068日~914

 

■民間等 

・一般社団法人農林水産業みらい基金:「2018年度農林水産業みらいプロジェクト」

http://www.miraikikin.org/about/

分野等:

以下の支援に取り組むことを通じて、農林水産業と食と地域のくらしの発展に貢献することを目的としている。

1. 農林水産業の持続的発展を支える担い手への支援

2. 農林水産業の収益力強化に向けた取組みへの支援

3. 農林水産業を軸とした地域活性化に向けた取組みへの支援

公募期間:30614日~731